出会い系でたくさんの人妻・熟女のセフレを作る方法まとめ

「人妻や熟女のセフレがたくさんほしい…」

「淫乱な人妻とひたすらセックスしまくりたい…」

そんな願いを叶えてくれるのが出会い系サイトです。

出会い系サイトには夫とのセックスに満足できずに出会いを求める人妻・熟女がたくさんいるのですぐにでも出会うことができます。

ここでは出会い系で人妻・熟女のセフレを作る方法をまとめていますが、まずは人妻が出会い系に登録している理由から解説します。

人妻・熟女が出会い系でセフレを求める理由

1.年齢とともに性欲が高まる

男性の場合、性欲のピークは20代ですが、女性の場合30代~40代にかけてピークに達します。

30代以降の女性は性欲はそこまで強くなさそうに思われますが、中身は全く逆なんです。

性欲が我慢できずに毎日オナニーをして解消しているという方もたくさんいます。

2.夫と何年もセックスレス

人妻・熟女が出会い系に登録する理由で一番多いのが「セックスレス」です。

結婚した当初は毎日のようにセックスをしていたけれど、時間が経過するにつれて次第に頻度が下がり、人によっては数年間一度もセックスをしていないという方もいます。

また、夫のセックスでイクことができない方も満足させてくれる男性を求めて出会い系を利用しています。

3.刺激がほしい

人妻の多くが「結婚後は単調な生活なので刺激がない」と心の中で感じています。

若い頃の刺激を求めて夫にバレにくい出会い系で男性との出会いを求める方もいます。

出会い系で人妻・熟女をセフレにするメリット

1.淫乱・激しいセックスができる

夫とのセックスレスで欲求不満が高まった状態にある人妻とセックスをするととても貪欲にプレイを繰り広げてくれます。

しかも、年齢による性欲の高まりもあるためそのエロさは若い女性とは比較できないほどです。

また、セックスの経験が豊富なこともあり、男性に対しての気づかいや奉仕もたっぷりと行ってくれるため、心行くまで楽しむことができます。

2.中出しができる

人妻によっては「生でセックスしたい」という方が少なからずいます。

その理由は夫以外の男性と背徳感を感じながらセックスをしてみたいという欲求があるからです。

若い子だとコンドーム必須だけど、人妻なら中出しができるから人妻をセフレに選んでいるという男性も出会い系に多いのでおすすめですよ。

3.デート代は割り勘もしくは全額負担してくれる

人妻は基本的に家庭の財布のひもを握っているため金銭的にかなり余裕があります。

そのため、食事代やホテル代を割り勘してくれるのは当たり前で、人によっては全学区負担してくれる場合もあります。

人妻・熟女をセフレにするデメリット

1.肌の弾力性が少ない

20代の人妻ならばまだ若いため、肌の感触が柔らかいのですが、30代以降の人妻になると明らかに弾力感がないのを実感します。

そのため、今まで若い子とばかりセックスしていた方にとっては人妻では興奮できないということも少なからずあります。

ただ、逆に弾力性というよりも「やわかくなる」女性も一定数いるため、一概に肌が劣化するというわけではありません。

なので、何人かの人妻とセックスをしたうえ人妻のセフレを作っていくべきかを判断するのがいいです。

2.頻繁に会えない

子持ちの人妻や日中はパートで働いている人妻は自宅で家事育児に追われるため、自由な時間がありません。

そのため、毎週会うのは意外と難しいと思っていた方がいいです。

逆に専業主婦の場合には働いていない分、比較的時間に余裕があるため頻繁にセックスをしやすい傾向にあります。

3.下手すると不倫がばれる

いくら人妻の口が堅いからといっても、夫が妻のスマホを確認した際にあなたとのやり取りがばれてしまう可能性は少なからずあります。

なので、人妻と会った際には「スマホのパスワードは夫は知らないか」をきちんと確認しておくことがリスクを減らすことにつながります。

※仮に夫がパスワードを知っている際にはその場で変更してもらえないかお願いしましょう。もし無理ならばその人妻はセフレにしない方が無難です。

人妻・熟女のセフレを作る方法

1.人妻が多い出会い系に登録する

人妻の登録者数が多い出会い系としては、PCMAX、ハッピーメールが定番です。

特にPCMAXは出会い系の中で最も利用者数が多いため、好みの人妻を何人も見つけることができます。

>>PCMAXはこちら(18禁)

>>ハッピーメールはこちら(18禁)

2.プロフィールを丁寧に作りこむ

人妻は夫がいるため、セフレになるにあたって「秘密を守ってくれる男性」を重視します。

そのため出会い系のプロフィールできちんと秘密をばらさないということを記載しておく必要があります。

3.メールに「ヤリたい」ことを直接的に書かない

人妻は出会い系で多くの男性からいくつもの「エッチしませんか?」や「セフレ人なってくれませんか?」といったメールを受け取っています。

いくら欲求不満な人妻といえどストレートに欲求をぶつけてくる男性は不安なので返信をもらうことが難しいです。

そのため、最初は紳士的な内容のメールを送ってある程度やり取りをしてからHな内容を送るのがおすすめです。

4.実際に人妻に会う

人妻に会う際には有名なスポットで待ち合わせしたり、人気の飲食店で食事をするのはおすすめできません。

相手は人妻なので知り合いのママ友にたまたま見られたりでもしたら、すぐに噂が立ち狭い思いをせざるを得ません。

なので、会う際には有名すぎない場所を選ぶことが重要です。

また、会う時間帯としては働いている人妻ならば仕事後に会うことで夫に「残業で遅れた」という言い訳を作ることができます。

5.ラブホテルでセックス

大抵の場合、人妻は夫とのセックスレスのため濃厚で激しいセックスをセフレに求めています。

だから、自分本位でガンガンピストン運動をして終わりではなく、しっかりと前戯に時間をかけて人妻の感度を高めたうえで挿入をしましょう。

その方が人妻の満足度が高まるため、長期的なセフレとして関係を継続することができます。

※人妻がどんなセックスを求めているのかを把握することでセフレは作りやすくなります。

■人妻との体験談

>>欲求不満な人妻2人と逆3Pした体験談